審美歯科のホワイトニング

ホワイトニングを行う方法として2種類の方法について説明を行っています

日別: 2017年6月15日

自宅でホワイトニング

ホワイトニングは歯科で専門的に行うことが良く知られているものですが、実際にはこれだけではなく自宅で手軽に行う方法もあるのです。ホームホワイトニングと言われる方法ですが、ちょっとした時間を利用して自分で行っていくことが可能です。方法としてはマウスピースをはめ込んでしばらくじっと待つというものですが、薬剤をまず歯に塗布してからマウスピースを固定させます。ホワイトニングをするために使用する薬剤は口腔内に入れても安全なものなので、不安なく実行することが可能です。

塗布してしばらくしていくと徐々に歯が白くなっていきます。しかしホームホワイトニングの場合には自分で行うためにあまり強い効果を実感することができないものです。強い効果のあるものを自宅で行うのは危険なために敢えて効果が弱くなっているのです。しかしそのため危険性がない点がメリットだと言えます。ホワイトニングをまず試してみたい、審美歯科に行く時間がないという方は時間ができたときに自分で実行してみるのもいいかもしれません。また自分で実際にチャレンジしてみて、もっと白さを強調させたいと希望する方は、その時点で審美歯科で専門の施術を医師に依頼してみてはいかがでしょうか。